腰痛

腰痛

腰痛に悩む方のために。原因の探り方、どう対処すれば良いかなど、おすすめ情報を配信します。

在庫あり通販 > 腰痛

腰痛 原因

腰痛になるには、必ずその人特有の原因があります。
根本的な原因を改めずに、ツボを押してもらったり、マッサージへ通ったり体操を続けたとしても、治りません。
一時的に良くなったと感じるかもしれませんが、根本的な原因が残ったままなので、いずれ再発してしまいます。
では、根本的な原因とは何でしょう?
それは「悪い習慣」です。
普段何気なく取っている、悪い姿勢などが原因で、体の歪みが発生し、腰に余計な負担がかかります。
これが積み重なると、やがて腰痛に発展します。
まずは、「悪い習慣」を見直すべきです。
でも、自分のどんな行為が「悪い習慣」なのか、1人で気づくのはなかなか難しいもの。
専門家に相談し、アドバイスを頂くのが、一番だと思います。
様々な方の相談を受け、様々な事例と遭遇してきた専門家ならば、あなたの傾向をつかみ、あなた向けの的確なアドバイスをしてくれるでしょう。
ただ、アドバイスを頂く相手は、慎重に選んだほうが良いです。
以前私は、近所のクイックマッサージ屋のアドバイスに従って腰の体操をしたところ、背骨と腰骨が完全にズレてしまい、朝、布団から起き上がれないくらい重症になってしまいました。
近所の接骨院で「牽引」の治療を受けたところ、幸い症状は緩和され、日常生活に戻ることができましたが、アドバイスを頂く相手は、慎重に選ばなければいけないなと思い知らされました。
専門知識がない方の、気休め程度のアドバイスを鵜呑みにすると、大変なことになります。
ちゃんと相手の経歴も確認したほうが良いです。
治療歴はどのくらいなのか。患者さんを治した実績がある人なのか。
多くの患者さんを治した実績のある方、自分自身も腰痛の経験があり、治した経験のある方でしたら、アドバイスにも真実味があります。

【上田式】腰痛革命プログラム

詳細はこちらからご覧ください

うえだ整骨院、上田康浩院長がまとめたプログラム。
かつては、整骨院で多忙な日々を送るうちに、ご自身が重度の腰痛となってしまった、上田康浩院長です。
そんな地獄の日々から復活を遂げた、上田康浩さん。
今では、10年以上に渡り、のべ10万人を超える方の治療にあたっています。
だからこそ、言葉に説得力があります。

詳細はこちらからご覧ください

腰痛 座り方

一般的には、正座が良い座り方とされています。背筋が伸びるので。
でも、人によって症状は違うため、一概にこれが良いとは言い切れません。(症状が悪化する場合もあるので要注意です)
それに正座には、別の問題もあります。(慣れない方は足が痺れてしまい、長時間座れません。)
もしも腰痛が軽度のものなら、バランスボールを試してみるのも良いかもしれません。
バランスボールは、普段あまり使わない腹筋や背筋を、無意識のうちに鍛えることができます。
通常の運動に比べればずっと楽なので、継続的に続けられます。

腰痛 トップへ戻る