英語

英語

英語を身につけたいと、切に思っている方は、たくさんいらっしゃると思います。 でも、勉強方法に問題があり、なかなか身につかない方も多いと思います。 そこで、私が知っている効果的な勉強方法について、紹介したいと思います。 少しでもお役に立てれば、幸いです。

在庫あり通販 > 英語

英語 勉強

日本人は、小学校から大学までの相当長い期間、英語を勉強していますが、英語ができない人が、あまりにも多いです。学校のテストでは高得点を取れる人でも、いざ会話となると、素人まる出しの、たどたどしい話し方しかできなかったりします。
これでは一体何のために、長い期間勉強しているのか分かりません。
なぜこのような悲しい結果になるのでしょうか。それは、勉強方法に問題があるからです。
語学は、実際に会話で使ってこそ身につくもの。筆記主体の勉強方法では、テストで高得点を取るには役に立つと思いますけど、畳の上の水練に等しく、いざ話す場面では役に立たないのです。
最大の問題は、ネイティブが話す、本物の英語に触れていないことだと、私は思います。
本物の英語を耳にしても、普段聞き慣れない発音のため、聞き取ることができないのです。
話すときも、ネイティブと発音が異なる「カタカナ読み」のため、ネイティブには通じないのです。
英語ができない人は、日本人同士でしか通じないカタカナ読みで話します。口に出すのも、カタカナ読み。耳で聞き取れるのも、カタカナ読み。これでは、ネイティブに通じる発音を発することも、ネイティブの発音を聞き取ることも、できなくて当然です。
そんな状況を打開するには、やはりネイティブの会話に触れるべきです。
ネイティブの会話には、日本語には存在しない発音が含まれています。
これを聞き取れる耳を作らなければ、ネイティブの会話を聞き取ることも、自分で正しく発音することも、難しいでしょう。
世の中、便利になっているもので、ネイティブの会話に触れるのと同等の効果が出せるよう工夫されたCDがあります。
ネイティブと直接会話するのが理想ですが、多忙などの理由で英会話学校に通う時間がない方、ネイティブと面識がない方は、こういった方法を試してみるのも良いと思います。

リスニングパワー

詳細はこちらからご覧ください

バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」。

ネイティブの発音を聞き取れるよう、英語耳を育てます。

ハリウッドで活躍する日本人女優も、この方法を使っているらしいです。

詳細はこちらからご覧ください

NHK 英語

NHKのサイト「NHK語学番組」で、良い番組を配信しているのを見つけました。
→ NHK語学番組 | 英語の番組 |
このラジオ番組、早朝から午後にかけて、1番組あたり15分きざみで放送されています。飽きずに聞ける程度の長さなので、子供の頃よく聞いていた記憶があります。
今ではストリーミング配信でインターネットでも聴けるようになっています。便利な世の中になったものですね。
1番組15分程度ですが、聞くたびに新しい発見があったりします。
毎日コツコツと続けると、力になると思います。
1番組だけ聞いて、15分で終わりにするのも良し。続けて次の番組を聞くのも良し。
特に手を止めて、番組に集中しなくても、作業などをしている横で、音を流しておくだけでも、けっこう違います。
耳で聞く習慣をつける事が大切なのです。

英語 トップへ戻る