中国語

中国語

中国語をマスターしたいと思っている方へ。 私が調べた、おすすめの方法を紹介します。

在庫あり通販 > 中国語

中国語 勉強

元「爆風スランプ」のドラム担当、ファンキー末吉さんは、爆風スランプ解散後、中国人女性と結婚し、今では中国に移住しています。
かなりの年月を中国で過ごした、ファンキー末吉さん。
そんな彼が、初心者分かりやすい「中国語講座」を発表しています。
2001年に中国に移住してからというもの、だいぶ年月が過ぎましたが、きっと「言葉の壁」に悩まされた時期があったのではないかと思います。
始めから順風満帆というわけではなかったでしょう。
でもファンキー末吉さんは、そんな日々を克服し、今では「中国の音楽シーンに無くてはならない存在」とまで言われるほどになりました。
自分の想いを周りに伝えられるようになるために、相当努力なさったのでしょう。
一体なぜそのようなことが、可能になったのでしょう?
ファンキー末吉さんは10年以上もの間、日本での中国語勉強法を分析し続け、その問題点と対策を考え続けたそうです。
その努力の結果が、ご自身が作成された講座に、見事に反映されています。
一般的に日本人の語学力は、大学卒業まで何年もの年月をかけて学習しているにもかかわらず、いざ会話となるとまるっきり話せないレベルの方が、圧倒的大多数です。
日本の語学学習方法には、問題があると言わざるを得ないでしょう。
そんな状況を打開するべく、発表された、ファンキー末吉さんの講座。
さすが、ファンキー末吉さん。ドラムの教え方も、すごく上手な方でしたけど、中国語の教え方も上手です。
「あきらめちゃダメだぞ!」と優しく勇気づけてくれる、ファンキー末吉さん独特の励ましの声が聞こえてきそうです。
一般の講座やスクールでは習得に何年もかかってしまうものが、ファンキー末吉さんの講座なら、あっという間に習得できそうです。

ファンキー末吉の中国語講座

詳細はこちらからご覧ください

「たった10日間集中するだけでマスターできる!」と、ファンキー末吉さんが自信を持ってすすめる勉強法。
その内容は、いたってシンプル。
中国人と会話したり、中国語の映画やドラマを字幕なしで見るのが、すごく楽しみになりそうです。

詳細はこちらからご覧ください

NHK 中国語

NHKの語学サイト「NHK語学番組」で、勉強にもってこいのラジオ番組を見つけました。
→ NHK語学番組 | 中国語の番組 |
このラジオ番組、「文字」よりも「言葉」で覚えようという工夫がなされています。
日本人にありがちな、「文字」に偏った、筆記試験向けの学習方法から脱却するにはちょうど良いと思います。
午前8:15と午前10:30、1番組あたり15分きざみで、平日は毎日放送されています。飽きずに聞ける程度の長さです。
午前中は都合が悪い場合でも、夜に再放送もしてくれているので、聞き逃してガッカリすることも少ないと思います。
たった15分程度でも、新しい気付きがあったりして、勉強になります。
毎日継続すると、力になると思います。
他のことをしている最中でも、ラジオを流しておいて耳に音を入れるだけでも、けっこう違います。
毎日、耳で聞く習慣を作るのは、とても大切なのです。
ぜひ、活用してみて下さい。

中国語 トップへ戻る